京都府木津川市相楽川ノ尻27-74  営業時間9:00〜18:00  月曜・第2火曜定休

第2世代ソフト電解水生成器(AP アクア21)

ソフト電解水生成器(APアクア21)

ドッグサロン プラチナでは開業以来アサヒプリテック社のソフト電解水生成器(APアクア21)を導入し清掃、消毒、除菌に使用しています。

AP水とは

 

第2世代ソフト電解水生成器(APアクア 21)で作られ AP水は水道水、食塩、精製水、の三つより生成される次亜塩素酸(HCIO)溶液です。一般的な塩素系消毒剤の次亜塩素酸ナトリウム溶液と比較して、約100倍の除菌効果が得られ強力な殺菌力を発揮します。
(注:電解中性殺菌水は強酸性水とは異なります。)

 

 

最近の問題になっているB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、エイズウイルスはもちろんのことMRSA(199もの抗生物質に耐性を示した)インフルエンザ、黄色ブドウ球菌に至るまで、ほとんど全ての様々な最近、ウイルスに対する殺菌効果を発揮し塩素ガスや皮膚への刺激を抑えた中性水なので、口腔内の洗浄・手洗い・小器具の洗浄・清掃などに最適です。

一番厄介な病原体はパルボウイルスです。アルコールもイソジンも熱湯も効かないパルボウイルスも殺菌できます。 AP水のpHは中性領域であり、低刺激です。ハイターなどと違って手をジャバジャバ洗っても問題ありません。塩素がすもほとんど発生しないため喉が荒れることもありません。アルコールなどの禁忌な粘膜でも安全に使用できます。目に入っても大丈夫です。

お家での使用例

密閉容器で3ヶ月有効で飼い主さんに家に持って帰って使用していただくことも可能です。ワンちゃんのハウスやトイレ周り、食器や床はもちろん口に入っても大丈夫なので例えばまな板や哺乳瓶の消毒から風邪予防のうがいにも最適です!

ペットボトルをご持参いただければいつでも生成したての AP水を無料でお分けしますのでお声掛けください。

追記
新型コロナウイルスにも有効です。

臨床例参考(アサヒプリテック社より)

 

試験菌 初発菌数 30秒後 1分後 5分後 10分後
大腸菌 4.2×105 < 10 < 10 < 10 < 10
黄色ブドウ球菌 2.8×105 < 10 < 10 < 10 < 10
緑膿菌 1.7×105 < 10 < 10 < 10 < 10
枯草菌(芽胞) 2.5×105 2.5×105 2.5×105 1.2×104 < 10
大腸菌(O-157 : H7) 2.3×105 < 10 < 10 < 10 < 10
サルモネラ菌 3.9×105 < 10 < 10 < 10 < 10
MRSA 2.4×105 < 10 < 10 < 10 < 10

・数値の単位:cfu/ml 、< 10 の表記は、生菌数が確認できなかった、ということです。
・結果、AP水がおもだった微生物に対し、除菌効果を発揮した、といえます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です